switchやスマホのおすすめゲーム・アプリを攻略するよ〜

switchやスマホのおすすめゲーム・アプリを攻略するよ〜

スプラトゥーン2 プロモデラーMGの立ち回りはカーリングボムPの使い方が肝

calendar

switchの人気ゲームソフト、スプラトゥーン2の攻略!

相も変わらずプロモデラーMG一筋に頑張っております。いろいろ浮気したけど、プロモデラーMGほど立ち回り次第で撃つのが下手でも戦えるブキはねーぞと。特に今回はカーリングボムピッチャーの立ち回りの重要さを考えてみた。

サブのカーリングボムではばれてしまってもカーリングボムが複数あると流石に敵もどこに潜んでいるのかを見極めるのは難しい。今試していることがあって、めちゃくちゃ手ごわいチャージャーの人を見つけてはカーリングボムピッチャーでかく乱しながらどこまで逃げ残れるかってやつ。ガチエリアで重要なのは倒すことより死なないこと、だと思っている自分としては強い人を相手に立ち回ってどこまで逃げられるかを極めたい。ずっと塗っていれば勝てるのがガチエリアだからね~。

今回は一つの例として倒したパターンなんだけど、派手に敵陣に突っ込んで逃げて帰っている最中の出来事。

左のほうに敵がいるんだけど、これに対して少し右のほうにカーリングボムを打って逃げる…

ふりをして回り込んで一気に裏をとる。

長らく愛用しているうちに感じたことだけど、カーリングボムピッチャーは特に敵陣に突っ込んでいるときに威力を発揮するスペシャルだと思っていて、敵の色に塗られている部分を一気に塗り替えることでそのエリアを迅速に動ける。しかも複数のカーリングボムがあるのでどこにいるのか手練れのチャージャーでもなかなか絞るのは難しそうな感じはするかな。

今更だけど、サブのカーリングボムは長く持てば遅く進んですぐに爆発。逆にスペシャルの場合は長く持つと速く結構先まで進んでいくので、1発1発の速度を変えてやると相手もより困惑しやすいと思う。例えば遠くの目標に対しては目くらましに何発か普通のカーリングボムを出した後に長押しして相手に向かって早く遠く進んでいくカーリングボムを出してその後ろをひたすらまっすぐ進めばいつのまにか距離を詰めて敵に接近、ということができる。強敵だと思ったチャージャー相手にはこの戦術を良く使ってるかな。

ただ、肝心なのはカーリングボムを一杯投げる、というところに焦点を合わせるんじゃなくて『カーリングボムを時間内にいくらでも投げられる』という考え方だと思う。MAXで投げようとするんじゃなくて、その都度用途を変えていくのが理想かな。敵陣に突っ込んで逃げて前線を下げたいときには塗ってから逃げる時に投げて塗りつつ進路をイカで通っていく、また投げてコースを変えてイカで通っていく。倒すのでもカーリングボムで適当に投げて倒すというよりは、例えば誰か(特にえげつないチャージャーとか通常接近が難しい相手)に向かって包囲するように拡散しながら投げていく、そこからイカで接近して相手の裏から通常攻撃で撃ち倒す。やればやるほど戦術的に奥が深いブキなので、撃つのは苦手だけど勝ちたい、というような人にはお勧めですよ。敵陣を散らかしてその散らかした環境でアクロバティックに相手の裏をついてクールに倒せるととても気持ちがいいよ~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。